本文へスキップ

社会福祉法人大田幸陽会はひとり一人が幸せに暮らせる社会の実現を目指す法人です。

TEL. 03-3745-0808

〒143-0013 東京都大田区大森南二丁目15番1号

法人理念CONCEPT

すべての障害者に陽光が燦々とそそぎ、それぞれが幸せに暮らせる
社会の実現


1,法人理念について
 法人理念は、設立母体である大田区育成会の法人への願い・想いであり、大田幸陽会という法人名の由来と
 なっています
「すべての障がい者に陽光が燦々とそそぎ」の実現に向け
 ・福祉人材(職員)を確保・育成すること
 ・利用者の多様なニーズに対応する質の高い安心できる支援を提供すること
 ・法人事業の透明性の確保や経営基盤の強化を図ること
 ・地域社会を豊かにしていくこと
  の「四方良し」で取り組みます

「それぞれが幸せに暮らせる社会」は、共生社会のことです 
障がいのある・ないに関わらず、ひとりひとりに固有の価値があると認め合い、
個人として尊重し合い、生命・自由などの基本的人権がお互いに護られる共生社会の実現は、
障害者基本法(H23.8施行)や障害者総合支援法(H25.4施行)に明記されるようになりました

2,大田幸陽会ビジョン
 大田に根ざす地域密着法人として、法人全体で入所施設の機能(24時間365日)を地域の中に実現します

3,3つの約束(ミッション)
@共生社会の実現に向けて人が人に関わりながら
 「はたらく・まなぶ・いきる」 をむすぶ支援をします

A大田区の障がい者福祉の中心的役割を担います
・区の障がい福祉施策の展開と連携しながら
・社会福祉法人としての独自性を保ち、先駆的な新事業に広く取り組み
・地域福祉の安心と信頼の拠点として中心的役割を果たします

B社会福祉法人としての責任を果たす経営改革を継続推進します
・大田区内に福祉人材を集積し「人」を育てます
・社会福祉法改正の主旨を踏まえ、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正
 に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図ります
・提供する福祉サービスの質の向上及び透明性の確保を図ります


社会福祉法人大田幸陽会

〒143-0013
東京都大田区大森南二丁目15番1号

TEL 03-3745-0808
FAX 03-3745-0923